2018.06.09
若い会員様の結婚を応援します

梅雨に入りました。
蒸し暑くジメジメしたこの時期は生活面で色々悩まされますね。
しかしこれも日本ならではの季節の風物詩。
雨の景色もしっとりと良いものです。

 

雨に濡れた花がとても美しかったり、色濃く映える石畳は風情があったりと晴れの日の景色とはまた違った表情で私達を魅了させてくれます。
皆さんもしばし幻想的な雨の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

 

さて、JMA四日市のサロンも涼しげなブルーの紫陽花で皆様をお迎えしております。
先日、大変お若い男性が面談にいらっしゃいました。
お若くてもしっかりしたお考えを持っていらっしゃり、
早く家庭を持ちたいとのことでJMA四日市のシステムをお聞きになりご入会頂きました。
まだ学生のあどけなさが残る初々しさと素直さを漂わせ、熱心にこちらの話に耳を傾けて下さいました。

 

ご入会後初回のご来店の際に、スーツ姿でいらっしゃったのですが(お見合い写真の撮影の為、帰りに写真館に立ち寄るご予定です)、
なんとなく落ち着かない様子でネクタイをしきりに触って気にされていました。
聞けば普段は作業服で仕事をされている為、このような改まった服装をすることは数える程なのだそうです。

 

スーツを着た回数を思い出しながら数える彼の少しあどけない仕草になんとも少年ぽさの残る可愛らしい印象を受けました。
お背が高く、がっしりとした体つきの彼ですのでスーツがとても良くお似合いでしたが、
着慣れないせいかお話し中も少し窮屈そうなご様子。

 

「写真撮影の時だけきちんとなさればよろしいので、今は上着を脱いでもらって構わないですよ。」と申し上げたところ、
「いえ、慣れないといけないので今日はこの格好で頑張ります。」とおっしゃいました。
その時の真剣な気合いの入ったお顔が実に男らしく、若く澄んだ瞳に誠実さが伝わってまいりました。

 

その後、彼は写真撮影に行かれて写真館からお見合い写真が送られて来ました。
長い時間着続けた成果でしょうか、スーツ姿もしっくり馴染み凜々しいお姿で写っていらっしゃいました。頑張った甲斐がありましたね。

 

これから始まる彼の婚活にスタッフ一同お手伝いさせて頂きますね。
一緒に頑張りましょう。

TOPへ