2016.04.16
泰然自若

4月もすでに半ばを過ぎました。
桜はその薄紅色の衣を脱ぎ、新緑の息吹を私達に見せつけています。
人の心を浮き立たせる新しい年度の始まりでもある4月。

我が家でも何か新しいことをと思い、先日、絵を購入しました。
家族それぞれの干支を描いた絵なのですが、数年前、知り合いの画家の個展で主人と私の物だけを購入。
今回、思い立って息子たちの物もお願いして描いて頂きました。
絵にはそれぞれの干支の持つ言霊のような題が授けられています。
ちなみに私に与えられた言葉は、落ち着いていて物事に動じないという意味の「泰然」。
その言葉どおりに残りの人生を過ごせたらと願わずにはいられません。

先日、この新しい月に新しい生活をスタートする男性がまたひとりご来社されました。
すでに成婚の手続は済んでいましたが、わざわざ報告がてら挨拶に来て下さいました。
聞けば、結婚式は新婚旅行も兼ねハワイで二人だけで行うご予定とか。初めての海外旅行ということもあり、本当に楽しみにしていらっしゃるご様子でした。

旅行や結婚指輪についてもアドバイスさせて頂いたり、新婚生活についてのご相談を受けたりと私達スタッフも出来うる限りお力になりたいと思っています。
今度は結婚式のお写真を持って遊びに来て下さいねとお願いしました。

不定休ということもあり、彼の婚活は人より少しゆっくりと進みましたが、今は幸せを掴み、本当に嬉しそうでした。
「泰然自若」という、少しも物事に動じないことを意味する言葉がありますが、生涯の伴侶を得た彼の姿は落ち着き払い、とても頼もしく見えました。

どうかいつまでもお幸せに

TOPへ