2016.04.23
昨年5月のパーティーに参加頂いた方が婚約されました

成婚が続きます。今月も6名の結婚が決まります。

先週末はその第一弾のカップルが成婚退会手続きに来て下さいました。
昨年の11月にお見合いをし、その後順調に交際を進めてめでたく婚約されたのです。

このお二人は昨年の5月23日にJMA四日市が開催したパーティーに参加して頂きました。
パーティーの時はお互いに違う方とマッチングしましたのでその方をご紹介させて頂きましたが、女性はお相手の方と条件が合わずに交際には進みませんでした。
男性の方は連絡先の交換はしたものの、一度お会いしただけで交際が終わってしまったそうです。

お二人とも真面目で慎重なタイプですが、パーティーに参加頂いて実際に私達カウンセラーとお会いしているから、JMA四日市への敷居が低くなったのではないでしょうか。男性、女性ともにしばらくしてJMA四日市にお越しになり、ご入会頂きました。

ご入会されてからは、それぞれ数人の方とお見合いをされましたがお二人ともなかなか良いご縁にはなりませんでした。そこで男性が今回のお相手となる女性にお申込みをされました。

その男性は素敵でとても感じの良い方ですから、男性のプロフィールを見にいらっしゃっていた女性とお母様にそのことをお伝えし、お会いしてみるようにお薦めさせて頂きました。
こうしてお見合いが成立しました。

ところがお見合い後のお返事はというと、男性は○、女性は×でした。

女性は何か思うところがあったのかもしれません。女性に「お相手はあなたのことを気にいってるし、良いところがたくさんあるからお断りするのはもったいないように思いますけど、本当にお断りで良いですか?」とお話しさせて頂きました。

すると翌日になって、「昨日お断りしたけど、やっぱりもう一度お会いしたいと思います。お相手に聞いてもらえませんか?」との電話が入りました。
そこで早速男性に事情をお伝えし、快諾して頂きましたので電話番号の交換をして交際に入りました。
その後は順調に交際が進んだようです。お互い家が近くて交際しやすかったのも良かったそうです。
こうして、いろいろありましたが、最終的には同じパーティーの参加者同士での成婚となりました。

成婚退会日にはサロンにいた会員さん達と一緒に、JMA四日市恒例の乾杯でお祝いをさせて頂きました。

どこの結婚相談所に入っても同じと思っている方も多いと思いますが、私は全く違うと思うのです。
交際中の相談やお手伝いを本当にきめ細かくしてくれるかどうかはとても重要です。

やはり長い間続いている相談所の方が色々な事例を経験して慣れていますから圧倒的に有利です。
このカップルもJMA四日市のお手伝いがなければきっと婚約まで進まなかったでしょう。

お見合いができないのは論外ですが、お見合いばかりしていても結婚が決まらなくては何もなりません。本音で相談して下さい。

JMA四日市は、27年間の実績がありますし、他社とは成婚率の桁が違います。
今月も6人の方の結婚が決まりますが、すべてJMA四日市の自社会員同士です。ですから、困った時や悩んだ時には私たちカウンセラーが間に入って色々な相談に乗ることができました。このように進めることで成婚につながったのです。

私たちJMA四日市は一組でも多く成婚カップルを誕生させて日本の少子化に貢献したいと思っています。

今年も5月にパーティーを行いますから、今回のお二人のように1年以内に結婚したい方は、是非ご参加ください。
詳しくはこちらから

TOPへ