2017.02.15
新婚旅行ならラッフルズホテルへ

昨年成婚されたカップルがお二人揃ってサロンに遊びに来て下さいました。
待ちに待った結婚式と新婚旅行のお写真を持って・・
旅行に出掛けられる前に、ご主人からメールを頂いていたので、今か今かとご来社を心待ちにしておりました。

 

お二人がお越し頂いた日は個別無料相談会を開催していたこともあり、一日中慌ただしい状態でしたが、ちょうど人が引いたタイミングに来て頂けたのでゆっくりとお話をすることができました。

 

お二人のお式のお写真。それはそれは本当に素敵でした。
年賀状で一足先にお二人のウエディング姿は拝見していましたが、他にもお色直しのドレスや式の様子などを見ることができ、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
彼の凜々しいタキシード姿、そして色白の彼女の美しいデコルテに映えるAラインのウエディングドレス。
どれも素敵でしたが、その中でもとりわけ目を引いたのは、お色直しのドレスです。

 

薄い紫の花模様のドレスなのですが、可憐で清楚な彼女のイメージそのもので本当にお似合いでした。
そして、真っ白なウエディングドレスの裾に広がる赤いグラデーションは、色紙を小さなハート型に切り抜いたものなんだとか。
ライスシャワーの代わりになるものをと二人で相談したのだそうです。
お二人で毎晩手作りしたそうですが、頑張りすぎて指が痛くなってしまったとか。
「痛かったよね」と顔を見合わせてお話しする様子がまた微笑ましく、心が通じ合っているのだなと実感しました。

 

新婚旅行先はシンガポール、そしてホテルはかの有名なラッフルズホテルとのこと。
CMなどでも有名ですが、白く上品な壁面とライトアップされた様子はまるで絵はがきのよう。
新婚旅行ということで、ウェルカムシャンパン、そしてタオルでかたどったハート型の白鳥でお出迎えだったそうです。
専属バトラーによるサービスも思い出に残るもので、新婚旅行にはお勧めですよとおっしゃっていました。
お約束のマーライオンとのツーショット写真やシンガポールの街並みを楽しむお二人の様子などから、本当に楽しい旅行だったというのがよく分かります。

 

そしてお土産のチョコレート、ありがとうございました。
みんなで美味しく頂きました。

 

またいつでも遊びに来てくださいね。楽しみにしています。

掲載許可を頂いたのでお写真ご紹介させて頂きます。





TOPへ