2016.03.27
新たなスタート

卒業式シーズンが終わり、これから入学や入社の時期を迎えますね。
学生時代に卒業式で制服のボタンをあげたり貰ったりした、そんな思い出はありますか?
別れと出会いが多いこの時期、皆様の生活にも何かしらの変化があることと思います。

JMA四日市では会員様の婚約件数の更なる向上と会員様の満足度の向上のため、お見合いの方法や交際の進め方に至るまで幅広く見直しています。

そんな中、一通のお手紙が届きました。
先月2月14日のバレンタインデーに結婚式を挙げたカップルからのとても素敵な結婚式のお写真です。

素敵なお二人はご夫婦共に医師で、女性のご家族は皆さんがお医者様。女性の活動中にお母様とは何度か電話でお話しをしましたが、明るく気さくで、可愛らしい話し方をされる素敵な方でした。
何よりお嬢さんの事をとても心配し一日も早く結婚させたいと気にかけていらっしゃいました。お見合いの日が決まるたびにとても喜んで下さっていたのを思い出します。

女性もお医者様なのでとても忙しく、なかなかお見合いが出来ないこともありましたが、私がいつも「本当に御縁のある方とは3ヶ月あれば決まりますから心配しないで婚活すれば大丈夫ですよ」と応援していました。

今回のお相手とは、お互いに一目惚れのように気に入って、あっという間に気持ちが決まったそうです。

お母さんが「ちょっと早すぎるような気がしたけど、あなたがいつも縁があれば3ヶ月あれば決まると言ってくれていたから、初めて会って3ヶ月しか経ってないけど決められたのよ」とおっしゃって「あなたにお世話になって本当に良かったわ」と喜んで下さいました。
とてもありがたく嬉しい言葉です。

お結納の後でもお話しさせて頂きましたが、お二人のことをそれはそれは大変喜んでいらっしゃいました。

お母様は何かあるごとに、こまめにお手紙を下さいます。
昔とは違い、今は結婚式のお写真を送って下さる方は減りましたが、幸せそうなお二人の写真を拝見するのが私達仲人にはとても嬉しく励みになりますね。ありがとうございます。

いつまでもお幸せに。

TOPへ