2010.07.07
今夜は七夕ですね

今夜は七夕ですね。
元来、中国での行事であったものが奈良時代に伝わり、元からあった日本の棚機津女(たなばたつめ)の伝説と合わさって生まれた言葉だそうですが、やはり夏の夜空に浮かぶ天の川はロマンチックな趣がありますね。
今夜はあいにくの曇り空で念願の天の川は見られないようですが、七夕に降る雨を「催涙雨(さいるいう)」または「洒涙雨(さいるいう)」といい、織姫と彦星が流す涙だと伝えられていますので、雨もまた別の意味でロマンチックですね。
さて、毎週土日はたくさんのお見合が行なわれていますが、この2週間ほどはカップルが誕生する確立が少ないように思われます。
お断りをする理由は様々ですが、やはり相手の良いところを見つけてあげるということがお見合を成功させるポイントではないでしょうか。
お断りをする場合も「お相手のここが嫌だった。あそこが嫌だった」と短所ばかりを並べたてるのはあまり感心しません。
自分の長所を相手が見つけてくれれば嬉しいように、反対に相手の長所を見つけてあげれば、たとえ他の嫌な部分があっても、二度目にお会いした時には相手の良い部分が見えてくるはずです。「どうしようかなぁ」とお返事を迷った時は、とりあえずもう一度お会いして、相手の長所を見つけてあげることをお薦めします。
先月お見合をした女性も、最初はお見合のお返事を迷っていたのですが、「もう一度会ってみたら良いところが見えてくるから」とお薦めして、現在は順調に交際を続けていらっしゃいます。
今夜は七夕ですから、(たとえ星が見えなくても)夜空を眺めながら皆さんの幸せを願いますね。

TOPへ