2014.02.19
チャンスを生かして

連日の大雪で関東甲信越地方では大変な様相を呈していますが、2月も後半に差し掛かっています。
今日は二十四節気でいう雨水。
降雪が降雨に変わるころと言われ、昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。
差し詰め、現代に置き換えるとすれば、花粉症の話題が出始める頃ということでしょうか。
そして遠く北の地ソチでは、アスリートたちの熱い戦いが繰り広げられている最中です。
そんな中、JMA四日市では、交際中のカップルの皆さんから次々と嬉しい連絡が入ってきています。
プロポーズをOKしてもらったカップルが2組。
そして、結婚に向けてのアドバイスを受けに近々来社予定のカップルも1組いらっしゃいます。
そのうちの1組のカップルですが、思い起こせば彼が入会したての頃、最初に彼にお申込みをしたのが彼女でした。
彼は誠実かつ生真面目な性格ですので、最初にお申込みをしてくれた彼女とお見合をした後は、お申込みもお見合いも一切しませんでした。
もし、彼女が最初にお申込みをしなければ、今のご縁が無かったかもと考えれば、積極的に活動することの大切さを痛感します。
自分からお申込みするのを躊躇する方もいらっしゃいますが、せっかくご入会して頂いたのですから、チャンスは生かして頂ければと思います。

TOPへ