2016.10.27
「言葉」の及ぼす力

晩秋も一段と深まり、二十四節気は「霜降」を迎えました。
北の地ではもうすっかり冬の気配を漂わせています。
山の紅葉は彩られ、北から南へ少しずつ深まる季節を肌で感じます。
温かい飲み物が恋しくなるこの季節には、読書や編み物をして秋の夜長を楽しむのもいいですね。

読書といえば、先日はボブ・ディランがノーベル文学賞に選ばれ、ハルキストの方にはがっかりの結果になりました。
今はそれよりもボブ・ディランが文学か否かが話題になっているようです。当の本人がだんまりというのも騒動に拍車をかけている原因のひとつかもしれません。
音楽か文学か、いずれにしても重要なのは言葉が及ぼす力だということでしょうか。

JMA四日市でも「言葉足らず」でお見合いや交際がうまくいかなかったり、反対に「何気ないひと言」が好印象に繋がったりと言葉の持つ力を実感することがよくあります。
会話だけでなく、今はLINEやメールでのやりとりが多いので言葉はとても大切です。
会話が上手とか文章がうまいとかではなく、言葉に温度があることが重要だと痛感します。
交際が順調なカップルはお二人のコミュニケーションがとてもスムーズで、たとえ多くを語らずとも心が通じ合っています。

日曜日に交際の状況報告にいらしたカップルもそうでした。男性が話す言葉に少し控えめな彼女が小さく頷きます。彼がおっしゃるには、会話が途切れても一緒にいるだけでとても楽なのだとか。
彼も彼女もお互いに温もりのある言葉を交わすお二人だからこその結果なのでしょう。
昔から日本は「言霊の幸う国」と呼ばれ、言葉の霊力が幸福をもたらす国と言われています。
だからこそ日本人として言葉を大切にして頂ければと切に願うのです。

 

****************************************************************
【告知】2016年11月27日(日)に都ホテルでパーティーを開催します

今回は参加者の平均年齢がお若いようで、参加表明頂いている女性の半数以上が20代です(2016年10月27日時点)。
JMA四日市の会員様以外でもご参加頂け、入会手続きなど一切不要ですから、真剣に結婚をお考えの方はぜひご参加ください。
https://jma1122.com/old_jma1122/blog/news/2533/
****************************************************************

TOPへ