2014.04.16
ゴールデンウィークも間近です

4月も中旬に入り、桜からハナミズキ、そして新緑の季節へと移りつつあります。
明日からは土用に入り、土用が明ければ立夏を迎え、暦の上では夏となります。
女性の苦手な花粉の季節も終わればついにゴールデンウィーク。
お見合スケジュールも次々と埋まりつつあります。
お見合では、何と言っても第一印象がとても大事です。
先日、女性会員さんがご来社頂いた時にお聞きしたお話なのですが、彼女とのお見合時に男性がマイナス要素を最初にたくさん話されたそうです。
男性にしてみれば最初にマイナス要素を話しておいた方が気持ちも楽になるし、ご自分のマイナス面も分かっていてほしいという正直なお気持ちからなのでしょうが、彼女の方は、初対面で重い話を延々とされて気が滅入ってしまったそうです。
マイナスプラス話法というのは、ビジネスの上ではよくある手法だそうで、最初にマイナス要素を話し、後からプラス要素を話すと顧客にはプラス要素の印象が強く残るといいます。例えば「この商品は値段は高いけれど高性能です」というと「高性能」というプラス要素の印象が強く残りますが、反対に「この商品は高性能だが値段が高い」と言えば「値段が高い」というマイナス要素の印象が残りやすいというもの。
しかし、恋愛やお見合では第一印象が大事ですから、この手法は失敗に終わります。
つまり最初にプラス要素を話して好印象を抱いてもらった方が、うまくいく可能性が大きいということでしょう。
たくさんのお見合をセッティングしてきましたが、やはり第一印象で良いイメージを与えることが良い結果に繋がる事が多いように思います。
ゴールデンウィークに入り沢山のお見合がありますが、この事を頭の片隅にでも置いていただき参考にして頂ければと思います。

TOPへ