2008.11.13
jmaと共に19年

今日はサロン開業当初から置いてある観葉植物についてお話しますね。
このサロンは今年で開業19年めになりますが、その時から休みなく同じ場所に居続けて会員さんたちの幸せを見届けてきたのです。
この観葉植物の名前は「観音竹」といい、自分の寿命が近くなったり弱ってきたりすると、花を咲かせて種を落とし自分の子孫を残す性質があります。何年か前に一度花が咲いた時は「この観音竹ももう駄目かなぁ」と諦めかけましたが、なんとか持ちこたえてくれて今も元気にみんなを見守ってくれています。
最初は130センチほどだった背丈も今は180センチほどに伸びていて、このサロンと共に成長していると思うと感慨深くて、これからもずっと一緒に成長していけたらなぁと思います。

TOPへ