2018.02.23
誰がために

インフルエンサー

 

この聞き慣れない言葉を初めて聞いたときは、新種のインフルエンザ??かとも思いましたが、
SNSを中心にあれよあれよと広まり、昨年の新語大賞では2位に、また、女性アイドルグループが歌うヒット曲の題名にもなりました。

 

この曲は年末のレコード大賞も受賞し、
その後の紅白歌合戦でのパフォーマンスはまだ記憶に新しいと思います。

 

インフルエンサーとは、ひと言でいうと「影響力が大きい人」を指すのですが、
インフルエンザもラテン語の「流行」から来ており、どうやら同じ語源のようです。

 

語源から来る意味合いは、大きな影響を与えるということなのでしょうが、
楽曲の歌詞が示すように、誰かひとりにとってのインフルエンサーになるということもあります。

 

お見合いでの出会いがご自身にとって影響があった時、
そのお相手はまさしくあなたにとってのインフルエンサーになります。

 

そしてそれと同じく、あなた自身がお相手に影響を与えることも。

 

ましてや二人同時に共鳴し合えば、
お互いがインフルエンサーになり得ることも。

 

また、例えその出逢いがうまく行かなかった場合でも、
その影響はあなたにとって必ず糧になります。

 

 

私たちスタッフも会員様にとってのインフルエンサーになりたいと願っています。
サポートやアドバイスが誰かのためになればと、常日頃から心掛けています。

 

違う視点でのアドバイスや、今までの経験談などをお話ししたことで
「それが決め手になった」と言っていただけることもあります。

 

そういう時、まるで体温が一度上がったような気持ちになり、これからも頑張ろうと思うのです。
誰もが、誰かのインフルエンサーになることを願いつつ。

TOPへ