2015.04.03
桜の思い出と親心

春という言葉から何を思い浮かべますか?
入社式・入学式・出逢い・旅立ち等々。何かが始まるようでワクワクしますね。
真っ先に「桜」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

お花見で世界の人におすすめの場所の第1位は東京の千鳥ヶ淵の桜だそうです。約260本の桜が綺麗に咲き誇る光景は日本に旅行に来た人の目に焼き付き、一生の思い出になるでしょう。

職場の同僚とお酒を供にしたお花見、友人とお花見弁当を持って出掛けたお花見等、お花見にまつわる思い出は人それぞれ一つはありますよね。

私は二十数年前に両親と三人で出掛けた桑名の九華公園の桜をいつも思い出します。
私がとても落ち込んでいる時でした。
普段は何も言わない父がお花見に誘ってくれたのです。

何を話すでもなく、夜空にライトアップされた桜を見上げながら三人で歩きました。きっと父は私を励ましてくれていたのだと思います。今でもあの日見上げた桜をふと思い出すことがあります。
親はいつも子供のことを心配してくれるありがたい存在なんだと、自分が親になった今、つくづく実感します。

私の親もそうでしたが、こと結婚のこととなると独身の子供がいる親はみなさんとても心配なようです。
JMA四日市には今日も、未婚のお子さんの心配をした親御さんからお問い合わせのお電話が何件もありました。親子で揃ってサロンにお越し頂く場合や、まずは親御さんだけでサロンにお越し頂くということもよくあります。

以前にお問い合わせ頂いたお母さんは、「何年も前から新聞広告でJMAのことは知ってはいたけど、今日まで電話する勇気がなかったんです」とおっしゃってとても印象的でした。

婚活するうえで年齢はとても大切です。もし気になったらすぐに行動して頂きたいです。

私たちJMA四日市は今まで26年間積み上げてきた信頼がありますから、無理な勧誘などは決して行いません。少しでも結婚のことが気になったらどうぞ、お気軽にサロンにお越し下さい。親子でも、お一人でも歓迎いたします。

TOPへ