2008.11.20
婚活

流行語大賞の候補が発表されましたね。
今話題の「婚活」もノミネートされています。
「婚活」とは、より良い会社に就職するために行う「就活」のもじりで、より良い結婚をするために活動を行うことをいいます。中央大学教授・山田昌弘と少子化ジャーナリスト・白河桃子の共著『「婚活」時代』から流行語となり、各種メディアに取り上げられています。男女ともに結婚しようと思うならば、じっと待っているだけでは将来のパートナーとめぐり合うことはできませんよね。あくまでも自分を相手に積極的に売り込むことが必要で、自分磨きも行わなければなりません。山田教授はライフスタイルが多様化した結果、恋愛と結婚を分離して考える人が増えて、恋愛イコール結婚というかつてのスタイルが崩れてきており、恋愛関係になったからといって安心できる時代ではなくなっている、と分析しています。とくに女性は経済力の格差などを大きく問題とするようになってきています。
人と人の出会いはやはり人が結ぶものだと信じております。
JMA四日市ではそんな出会いをお手伝いできたらなぁと願い続けて19年になりました。

TOPへ