2009.09.09
婚カツ

「婚活」という言葉が最近のメディアに頻繁に溢れるようになり、「結婚」についての考え方が変わりつつあるような気がします。
戦前での「結婚」というのは「家」と「家」との結びつき。
親同士が「家」の格付けに合わせて結婚相手を決め、本人同士は婚礼の日に初めて会うというのも当たり前のような時代でした。
戦後になり民主主義の時代が到来、アメリカナイズされた自由な考え方とともに恋愛も自由になり、恋愛結婚が主流になりました。
そして現代は様々な考え方と共に自由な恋愛も昔ながらのお見合いも楽しみつつ、生活力などの様々な条件を見極め、相手を選ぶという「婚活」時代に突入しつつあります。
最近では会員制の男女が登録する「婚活バー」や、同じ趣味を持つ者同士の「将棋婚活」や「ワイン婚活」など、婚活の種類も様々です。
「婚活」と名のついた商品や書籍、雑誌が販売され、番組が組まれたりしています。
「結婚相談所」に登録する事ももちろん「婚活」の一種です。
「安心できる恋愛がしたい」
「間違いのない結婚がしたい」
そんな方が増えています。
「結婚相談所」は安心できる「婚活」の場なのです。

TOPへ