2015.07.10
四日市駅前のララスクエアでJMA四日市の動画広告が放映されています

  《大型動画広告を出稿します》
近鉄四日市の駅前はリニューアルされ、以前に比べると随分と賑やかになりました。
そんな駅前で、昔も今も人通りが最も多い場所と言えば駅北口からララスクエア(旧松坂屋)へと続く通り(ふれあいモール)ですね。

 

2015年7月1日より、ララスクエア正面エントランス(スターバックス横)でJMA四日市の動画広告が放映されています。
これは、JMA四日市がスポンサー企業の一つになっている144インチの大型街頭ビジョンの運用が同日より開始されたことによります。

 

老若男女いろいろな方が往来するこの場所に動画広告を出稿することができ、今までJMA四日市のことをご存じなかった方にも知って頂く機会に恵まれたことをとても嬉しく思っています。
せっかくの機会ですからこの広告について、少しご説明させてください。

 

  《厳しい審査》
この大型ビジョンはいろいろな方がご覧になる公共性の高い媒体ですから、広告出稿にはとても厳しい審査があります。
特に結婚相談所の広告出稿は難しく、ガイドラインによると、そもそも三重県下では当社を含むほんの数社しかその資格がありませんでした。
更に、その中で広告会社とララスクエア側の基準に合致する企業はJMA四日市だけだったのです。
そういう訳で当社に白羽の矢が立ち、広告会社側からオファーがありました。

 

  《地域で初めての試み》
屋外の大型ビジョンで動画広告を流している結婚相談所は、三重県では間違いなくJMA四日市が初めて、東海地方でもおそらく当社が初めてでしょう。
業界最大手の会社以外では、全国でもほとんど例が無いのではないでしょうか。
ちなみに、今回お世話になった広告会社は業界大手で、全国に350以上のデジタル広告設置実績がある会社なのですが、なんと結婚相談所の広告を手がけるのはJMA四日市が初めてなのだとか。

 

  《信頼できる結婚相談所選びを》
最近、出会い系サイトや結婚相談所がらみの事件をニュースで見ることが多くなりました。
結婚相談所でも色々ありますから、実績があって安心・信頼できる会社を選ばないとトラブルに巻き込まれる可能性があります。
厳しい審査を経て、三重県で唯一この動画広告を出稿できていること自体が安心・信頼の証明になっているものと自負しております。
また、四日市の一等地で動画広告を出すには相応の費用がかかりますから、この点から実績のある結婚相談所ということを判断して頂けるのかなと期待しています。

 

JMA四日市は今年で26周年を迎えました。
創業当時から変わらないハンドメイドできめ細かいサービスを提供しながら、時代に合った最先端の取り組みにも注力していきたいと思っています。

 

JMA四日市にご興味をお持ち頂けましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 新着情報もご確認ください。

TOPへ