2011.07.20
台風一過の夏の日に・・

史上最強の台風上陸のニュースに心配した方も多かったのではないでしょうか。
二つの台風が一つにドッキングしてこんなに大型になったとか。
進路が東に逸れていったおかげで東海地方にあまり大きな被害はありませんでした。
例は良くありませんが、やはりどんなものでも二つの力を合わせると強いという事実を再認識しました。
なでしこジャパンの興奮冷めやらずといった感の日本列島ですが、忘れてはならないもうひとつの日本の偉業。
昨年、60億キロもの旅から帰還した小惑星探査機「はやぶさ」を覚えていますか?
この「はやぶさ」の偉業を元に、現在すでに公開中のものも含め、今秋から来年にかけて併せて4本もの映画が製作されました。
このはやぶさの奇跡の帰還には数々のエピソードがありますが、昨年の新聞に掲載されたイオンエンジン開発研究者の方のお話が秀逸です。
4基のイオンエンジンを搭載したはやぶさですが、途中で何度もトラブルに見舞われエンジン停止。最後に残った2基のエンジンを組み合わせ1基のエンジンとして再び始動。
この開発者の堀内さんは密かに4基のエンジンそれぞれに自分と妻、子供たち二人の名前を付けていたとか。
そして最後に残った2基のエンジンの名前は自分と妻のものだった。
このなんともドラマチックな展開にやはり夫婦の絆とはこういうものかと涙した人も多いのでは。
ふたつの力を合わせると強い絆が生まれる・・
そして困難もさえも。
たとえばお相手選びの時に相手の足らない部分ばかりを見ている人。
あなたの力をプラスしてあげようと考えてみてください。
きっとマイナス部分もプラスに変わるはず。

 

台風だけには決して力を合わせてほしくないですが、台風一過の空を見上げながら、任務を全うし燃え尽きたはやぶさに思いを馳せた一日でした。

TOPへ