2012.04.01
今日から4月です。

今日から4月。
新年度の始まりです。
寒かった3月が終わってもまだまだ冷たい風が吹き、上着を手離せない日が続きますが、確実に春の息吹をあちこちに感じます。
桜の蕾がほんのりと色づき、いつもより遅れている開花を心待ちにしている人々に今か今かと頭上の桜を仰がせています。
昨日の新聞に心を癒される小さな記事を見つけました。
場所はとあるハンバーガーショップ。
認知症のおじいさんがレジの女性に「いくらだ」とポケットからくしゃくしゃのティッシュペーパーを取り出したそうです。
その女性は笑顔で「申し訳ありません。当店においては現在、こちらのお札はご利用できなくなっております」と答え、その場は上手に収まったという話。
認知症との付き合い方だけにあらず、人と人とのコミュニケーションのとり方を改めて考えさせられる記事でした。
親しい人に対してもそうですが、初対面なら尚更、自分がぶつけた言葉に対しての相手の対応というものは印象的なもの。
お見合いの時はお互いに初対面なのですから、言わずもがな。
よく「ありのままの自分を見てほしいから」という人もいますが、相手に対する最低限の気遣いというものは必要ではないでしょうか。

TOPへ