2011.06.22
パートナーに求めるものは・・・

先日、会員さんから被災地にボランティア活動に行ったというお話を伺いました。
普段はクールで冷静沈着、どちらかといえばあまりボランティアをするというイメージがない彼。(ごめんなさい(^_^;))
さらりと話されるボランティア活動の内容を聞いてもっとびっくり。
4日間ひたすらヘドロをかき出すという作業の連続だったそうです。
被災地の方々の不自由さ、辛さを思えば今の私達の恵まれた環境に感謝するばかりですが、東海地方もいつ大地震が起きてもおかしくない状況に置かれています。
あの大震災が起きてから、女性がパートナーに求める条件に変化があったとメディアは伝えています。
今までは、学歴や職業、年収などに固執していた女性が一転して「いざという時に頼れる人、守ってくれる人」を条件に挙げるようになったとか・・
新聞やテレビで一連に報道されているような奇跡の生還劇を目の当たりにすると、やはりとっさの判断が大きく生死を分けるのでしょう。
現地での活動も様々なボランティア団体がいる中で、それぞれのリーダーの存在がとても大きく活動に影響するということを会員さんからお聞きしました。
これからはこういった頼れる存在の男性が求められるのでしょうね。

TOPへ