2015.02.12
はじまりは1本の薔薇から

以前、ご近所の奥様達と結婚記念日には何をするかという話題になりました。

あるご夫婦はいつもより贅沢な外食をすると。あるご夫婦は家でご馳走を作って祝うと。
プレゼントも洋服だったりアクセサリーだったり、それぞれ記念日にはいろいろな形でお祝いをするとの事でした。

中でも私が一番印象に残ったのは、「初めての結婚記念日に薔薇を1本とケーキを買って来てくれた」と言った奥様がいました。

「えっ!なぜ1本?」と思ったそうですが、そこにはご主人の思惑があったのです。

「今年は一年目の結婚記念日だから1本ね。毎年1本ずつ増やしていくよ。僕達がおじいちゃんおばあちゃんになる頃には抱えきれなくなるね。」と言ったそうです。

彼女は深く感動したそうですが、差し出された1本の薔薇には夫婦で共に歩んで行こうと思う ご主人の深い愛のメッセージが込められていたのですね。 
素敵なお話ですね。

さてさて、その奥様今年は何本の薔薇をもらったのでしょう。

TOPへ