• HOME 
  • ご成婚実績 
  • カウンセラーが綴る成婚ストーリー
親思う心にまさる親心

彼女はとても清楚なたたずまいの美しく魅力的な女性でした。

 

ご自宅でもたくさんのお見合いをされてきましたが、なかなかこれはという男性に巡り会えず、大手の相談所に入会しました。
が、自分で自由に選ぶことが出来ず、ただ淡々と条件に沿ったデータが送られてくるだけのシステムに違和感を感じ、一度もお見合いをすることなく時が過ぎていきました。

 

そんな時、学生時代の友人からJMA四日市で結婚がきまったことを聞き、迷わずご入会されました。
魅力的な彼女には何百人もの男性からお申し込みがあり、その中で数人の男性とお見合後、彼と出会い交際が始まりました。

 

交際も順調に進み、いよいよ両家紹介の日も間近という頃、突然、彼女のお父様が結婚に難色を示しだしたのです。
できれば婿養子を希望したいからというのが理由でした。
しかもあろうことか、お父様は両家紹介の当日に彼のご両親に直接お断りをするつもりとのことで、親思いの彼女はどうして良いか分からず、ただただ電話口で泣くばかりでした。
私は彼女のご両親とは面識はありませんでしたが、同じ親の立場からすれば、子供の幸せだけが親の願い。
当日、彼とご両親に会い、その人柄を分かって頂ければ決して悪い結果にはならないはず。
あなたを立派に育てたお父様なのですから必ず分かってくださるはず、信じて会わせてみなさいとお伝えしました。

 

そしていよいよ両家紹介の日。
今までのことが嘘のように彼女のお父様は彼のご両親と意気投合。
もちろん彼のお人柄にも文句の付けようもなく、その日のうちにご縁がまとまりました。
お見合いから7か月後のご成婚でした。
今ではお子様にも恵まれて幸せに暮らしていらっしゃいます。

 

 

男性 : 31歳 会社員
女性 : 31歳 会社員

TOPへ