• HOME 
  • ご成婚実績 
  • カウンセラーが綴る成婚ストーリー
海を越えて9,000kmの恋

ある日サンフランシスコから一通のメールが届きました。
サンフランシスコに住む日本男性からで、HPを見て興味を持ったので至急パンフレットを送って欲しいとのこと。
まさかはるばるアメリカからお見合いの度にわざわざ帰国するのは無理なのではと思いましたが、聞けばご実家が三重県とのこと。
アメリカに住んでいるが、やはり自分のパートナーは同郷の方が良いと。
年に4回程帰国するので、その時にお見合いをしたいとのご希望でした。

 

帰国の際にご入会頂き、数回のお見合いを経て、今の奥様と出会われました。

 

実は、お見合いに至るまでは色々と彼女も悩まれました。
一般的に女性は男性が遠方だと迷うことが多いのですが、遠方も遠方、何しろ9,000kmも離れたサンフランシスコなのですから。
当然結婚後はサンフランシスコに住むことになりますから、たとえ自分が納得できてもご両親が反対するかもしれないと思うと臆病になるのは当然です。
ところが不思議なことにたまたま彼女がサロンにいる時に彼からメールが届き、次回の帰国の日の連絡が来ました。
この機会を逃すと次回の帰国は3か月後になるというので、彼女もお見合いする決心をしたのです。

 

お見合いの日、すぐにお二人とも意気投合し、日本にいる間に何度もデートされたようです。
彼が帰国する日には、すでにお二人の間にはしっかりとした心の絆が結ばれていました。
その後も帰国のたびにデートを重ね、二人の意思は揺るぎがたいものに。

 

10月にお見合いし、翌年7月にはアメリカで結婚式を挙げられたお二人。
今では二人のお子様にも恵まれ、数年後の帰国時には家族4人でサロンに元気な顔を見せてくれました。

 

私がお世話したご縁の中でも一番の遠方、9,000kmの海を越えた恋でした。

 

 

男性 : 43歳 会社員
女性 : 38歳 看護師

TOPへ