2015.02.06
気遣いの大切さ

節分・立春と暦の上では春になりつつありますが、雪はまだ降り足らないかのようにまだまだ寒い日が続きます。

寒い中に心がほんわかした気持ちになれた事がありました。

先日JMA四日市でお見合いをされたお二人のことです。
男性も女性も交際希望とお気持ちを伺いました。
お二人とも交際希望となりますと、男性から女性にお電話をかけていただいております。

女性が希望されました時間を男性にお伝えしますと「僕が帰りが遅いと話をしたので、気を遣ってくれたのですね」とおっしゃいました。

女性は楽しい会話をされながら、相手の言われる事を覚えてみえ「帰宅時間の遅い方」だからお電話の時間もかけやすい時間をと希望していただいたようです。

女性の気遣いに男性が気が付かれた事がとても嬉しく、やさしい気持ちになれました。

相手に気遣い、そして気遣いに気づき感謝ができる。

人と人とのつながりには大切な事だと思います。

忙しい日常の中で、丁寧に過ごし、やさしい気持ちでいる事はなかなか難しいかも知れませんが心がけたいと思います。

TOPへ