2016.09.02
夏の思い出

夏季休暇が終わったと思ったら、だんだんと涼しくなってきて、すっかり秋の気分という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この夏はとても暑い日が続きましたが、夏を満喫された会員様からは色々なお話を伺いました。

真っ赤に日焼けしてサロンにいらした男性会員様。彼はお休みを利用して母校の応援の為、甲子園に応援に出掛けたそう。大声で声援を送られたのでしょう、少し声もかすれていたように思います。
また、学生時代の友人に会いに遠方まで向かわれた方のお話も伺いました。オリンピックに熱中して寝不足だった方もいらっしゃるかもしれませんね。

JMA四日市で成婚された方からもお盆休みを過ぎるのを待って頂いていたかのように連絡があり、お二人で遊びにお越しくださる話や、別のご夫婦には赤ちゃんが授かり来年の5月が予定日だという話等、嬉しい事がたくさんありました。

さて、先日来社された40代の男性。婚活の話に加え、普段の生活や趣味についてお話を伺いました。習い事などを通していろんな人の話を聞き、人との繋がりをとても大切にしているのだとか。休日は仕事から解放されぐったりするのではなく、あえて外出することで気持ちが前向きになりストレスが発散できるそうです。
自分の夢は「将来の奥様を喜ばせること。自分は今十分楽しんでいるから」とさらっと言い切ります。まるで少年のような眼差しで話される彼の優しさに触れ、とても温かい気持ちになりました。良いご縁に恵まれますよう、精一杯お世話させて頂きたいと思います。

同じ日に、息子さんのご相談でお母様がいらっしゃいました
「来て良かった」「結婚相談所を誤解していました」とおっしゃり、JMA四日市の事をご理解いただけてとても嬉しく思います。

少しの勇気ある行動で、気持ちも現状も変わることは良くあることです。婚活を考えていらっしゃる方、その勇気を持っていらして下さい。ご相談も無料で随時させて頂いています。

「やらないで後悔するより、やって後悔する方がいい」という言葉もありますが、はたしてやって後悔するのでしょうか? 私はやって後悔することはないと確信しています。

TOPへ