2015.04.10
二時間のデートを有意義に過ごすために大切なこと

お見合いする時は相手のことをいろいろと想像してからお会いしますよね。その想像とお相手が違った場合、ちょっと残念な気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。
写真と違う、想像していた声と違う、話し方が違うなど。
自分で勝手に想像しているのでお相手には失礼な話ですが、、、

自分の期待と違っていたと思うのは仕方のないことですが、すぐに今回のお見合いは失敗だったと結論付けないでください。
第一印象は想像と違っていても、その後の2時間のデートで印象がガラリと変わるということもよくあります。沈んだ気持ちを引きずったままではデートがつまらないものになってしまいます。

お互いにせっかく作った貴重な時間です。ならば有意義に使おうと前向きに考えてほしいのです。そうすると相手も嫌な気持ちや不安な気持ちになりませんし、楽しく時間を過ごそうと積極的になりますから、お互いの相乗効果で良い方向に向かう可能性もあります。

露骨に気のない態度をみせるのではなく、明るく会話を楽しむようにしてください。
無意識なのかもしれませんが、あからさまに相手の話に興味のない対応をする人がいます。相手を見ない、相手の話を「はい・いいえ」の一言で終わらせる、話題を一切振らずに黙り込む等。

お互い前向きにプラス思考でお話をしてみてください。その結果として自分には合わないと感じてたとしても、後悔はないと思います。
ひとつチャレンジしてみて欲しいのは、自分に合わないかもしれないと感じたとしてもそこで心を閉ざしてしまうのではなく、1つでも2つでも相手の良いところを見つけるようにしてみることです。どんな人でも良いところはありますからね。

一方で、もし不愉快な思いする方の立場になることがあれば、それを反面教師にして自分は相手に同じ事をしなければよいのです。
自分磨き、すなわち次へのステップだと受け止めれば、どんなお見合いであったとしても充実したものになるのではないでしょうか。

将来の伴侶になる大事なお相手探しです。
自分への投資だと思って一つ一つのお見合いを大切にしてくださいね。

TOPへ