2015.04.01
[コラム]これから婚活を始めようとお考えの方へ ~第2回~

前回に引き続き、「これから婚活を始めようとお考えの方へ」です。
前回は婚活をする決心について書きました。2回目の今回は合コンの効果と結婚相談所の意義について考えます。

第1回  10年後の自分を想像できますか? もあわせてお読みください

————————————————————————————————————– 

合コンで婚活中。本当にそれで大丈夫?!

合コンに時々参加しているから大丈夫という声を聞きます。本当に大丈夫かどうか概算で計算してみましょう。

参加者が4名の合コンに月2回、1年間継続して参加するとします。
出会える人数は 4人×月2回×12ヶ月=96人 ≒100人
そのうち、自分のタイプの人で、積極的に連絡先を交換してもいいと思える人と出会える可能性は、2回か3回に1度程度ではないでしょうか。
2.5回(10人)に1人と場の流れではなく、積極的に連絡先を交換するとします。 ⇒ 10%
更に、連絡先交換から交際に発展するのは多くても3人に1人程度でしょう。 ⇒ 30%

これを計算すると、100人×10%×30%=3人
すなわち、1年間頑張って合コンに参加しても、交際に発展する可能性がある相手は、たったの3人です。
その交際が続く可能性は、、、更にずっと低くなります。

合コンに参加するには当然参加費用と時間もかかります。
参加費用を計算してみます。
1人あたりの参加費用 ⇒ 6,000円
2回に1回 ⇒ 男性が全額負担
2回に1回 ⇒ 男女半々でワリカン とすると、
男性の場合の負担額  6,000円×12回+3,000円×12回=108,000円
女性の場合の負担額     0円×12回+3,000円×12回= 36,000円

そして案外見落としがちなのが、合コンに費やした時間を費用換算すること。
機会費用という考え方があります。機会費用とは、
『材をある目的に用いたために放棄された他の利用方法から得られるであろう利得のうち最大のもの』 大辞林
つまり、合コンに参加せず、その時間を他の活動に費やしていれば得られたであろう利得のことです。

具体的には、
-趣味にその時間を使えば、新しい生涯の趣味を手に入れて人生がより楽しくなったかもしれません。その趣味を通して生涯の友人を得られたかもしれません。
-勉強にその時間を使えば、新たな資格を取得できたかもしれません。それによって会社から評価されて昇給したかもしれません。
-仕事にその時間を使えば、残業代を稼げたかもしれません。
合コン1回あたり2時間、準備や会場までの往復の時間を1時間、1年間で24回参加、残業代を1時間1,500円とすると
3時間×24回×1,500円=108,000円 
男性の場合、合コンに参加せずその時間働いていれば、参加費用108,000円の出費をすることなく、残業代108,000円を得られたことになります。
当然、時給が多ければ更に得られたであろう残業代は多くなります。

婚活を一生懸命する人は合コンに加えて、街コンや婚活パーティーに参加するでしょうから、費やす金銭的な費用と機会費用、そして時間は更に膨大になります。
これらの活動に没頭すると危険なのは、「婚活している」という気になってしまうことです。
残念ながら、いくら活動をしても得られる結果はほとんどゼロに近いでしょう。「自己満足の婚活」に陥らないことが肝要です。

男性も女性も1年後のプロポーズを手にするためにこんな回り道をしていいのでしょうか?
過ぎ去ってしまった時間は元に戻すことができません。
特に女性の1年は金銭換算できないほどの価値があります。結婚相手を探すうえで「1歳」の重さは本人の思っている数倍以上というのが婚活業界の現実です。

そこで、最も効率よく婚活を行うためにおすすめするのが、実績のある結婚相談所に入会することです。

 

結婚相談所の魅力

結婚相談所と合コン等を比較したとき、結婚相談所のメリットは数え切れないほどあります。
例えば、
  ・会員全員が真剣に結婚をしたいと考えている
この1点だけでも、合コンやパーティー等にはないメリットです。合コン相手が20代の場合は全く結婚を意識していない人、30代以上の場合は既婚者が紛れている可能性がありますから、その人との出会いは結婚という観点では無駄になってしまいます。

  ・相手のプロフィールが出会う前から詳細にわかる
JMA四日市では入会の際に、住所証明・独身証明・学歴証明・収入証明(男性のみ)を必ず提出して頂き、その情報をもとにプロフィールシートを作成します。
学歴や収入等は結婚を決意する際に非常に重要な要素であるにもかかわらず、聞き出すことは容易ではありません。何度もデートして、ようやく聞けたと思ったら自分の希望に合わなかったなんてことになってもその時間は戻ってきません。結婚を前提に交際していたら実は既婚者だったなんていう笑えないトラブルも。
JMA四日市では交際開始から3ヶ月以内でプロポーズに至るカップルが非常に多いのですが、その理由の一つが相手の条件に納得したうえで交際を始められるからです。

  ・交際の悩みを相談できる
どんなに相性が良かったとしても、交際は他人同士がするわけですから、時には相手の気持ちが理解できずに悩むこともあります。恋愛なら友達や親に相談するしかありませんが、JMA四日市ではベテランのカウンセラーが相談に乗ることができますし、カップルの間に入って双方の気持ちを聞き出し、歪みを修復することもできます。
友達に相談するのもいいですが、残念ながら結婚については素人です。JMA四日市は1,200組以上のカップルを結婚に導いている結婚のプロですから、どんな悩み・トラブルでも解決できます。

ここに挙げたのは結婚相談所のメリットの一部です。他にもたくさんのメリットがありますので、詳しくは無料カウンセリングでJMA四日市のカウンセラーにお聞きください。

 

JMA四日市が選ばれ続けている理由

以上のように、結婚相談所には他にはないメリットがあることがご理解頂けたと思います。
それでは、全国に4,000社以上あると言われている結婚相談所ならば、どこを選んでもいいのでしょうか?
答えはNOです。
最も効率よく婚活をするには、実績があって信頼できる結婚相談所を選ぶ必要があります。
詳細は他のページに譲りますが、JMA四日市には以下のような特徴があります。
  ・信頼の25年以上の営業実績
  ・業界トップクラスの成婚率70.5%
  ・成婚者数1,200組以上
  ・県下屈指の三重県出身の自社会員数
  ・地元出身の自社会員と全国の会員の両方との出会いを提供
  ・経験豊富で質の高いカウンセラー
  ・第三者機関による経営の健全性の認証取得
  ・わかりやすくリーズナブルな活動費用

全国には大小様々な結婚相談所がありますが、この全てを備えている結婚相談所はほとんどありません。
結婚相談所の中には、法外な費用を請求するところ、サクラを使っているところ、お見合いを組んでくれないところなど、悪徳業者が多数ありますからお気をつけください。
信頼と実績のあるJMA四日市をお選びいただくと安心です。

 

つづく
第3回  まだ婚活を始められていない人へ
————————————————————————————————————–

目次【これから婚活を始めようとお考えの方へ】
第1回  10年後の自分を想像できますか?
第2回  婚活は合コンだけで十分?
第3回  まだ婚活を始められていない人へ
第4回  一歩を踏み出す勇気

TOPへ