2017.09.10
若さの特権

9月に入り、ひんやりとした朝晩の心地良い風にすっかり秋の気配を感じるようになりました。

 

先日行われた皇室の婚約内定会見。
淡いグリーンのワンピースに真珠のネックレスで会見に臨まれた眞子様のお姿は色白で優しいお顔立ちに映え、より一層の品格を備えていらっしゃいました。
時折、お二人で顔を見合わせながらお話されるご様子は、とても可愛らしく微笑ましく感じました。暗い報道が多い中、若いフレッシュなお二人の会見は私達の心を癒やしてくれる爽やかで明るいニュースでした。

 

そんな日本中のホットな話題に眞子様達のような若い男女の方々は大変刺激を受けたのではないでしょうか。
恋人のいる方達はお互いに結婚を意識し始めたり、また恋人募集中の方は新しい恋を探し始めたりと、、。
若い方々にとっては「結婚」という二文字がとても身近に感じられるようになったことでしょう。

 

「若い」ということ、、。

 

若い時は体力的にも精神的にも勢いがあり、エネルギーが満ち溢れています。それ故に困難なことにも立ち向かえる勇気と乗り越えられるパワーを持ち合わせているのです。
若い時はその若さが何ものにも代えられぬ「価値のあるもの」だということになかなか気づきません。
もちろん、年齢を重ねるごとに知識、経験を積み深みのある人間になっていくことに違いはありません。
しかし、結婚観に及んでは時にそれらが弊害となることもあります。
若い時は勢いで突き進めたことも、年齢が増すごとに色々な物事が見えてくるゆえに考えすぎて思い悩んでしまうのです。

 

固定観念がなく、柔軟であること。
思い切りが良く、勢いのあること。

 

それはまさに「若さの特権」です。

 

小室氏は会見の時に、綺麗な月を見ると眞子様と重ね合わせて「宮様にお電話をします。」とおっしゃいました。若さゆえ、ピュアでロマンチストな小室氏のお人柄に眞子様は心惹かれられたのかも知れませんね。

 

月が一番美しく見えるこの季節。
貴方の傍らには大切な人、いらっしゃいますか。

TOPへ