2014.11.22
いい夫婦になるために

11月22日の今日はいい夫婦の日です。

この日に先がけて様々な企業がアンケートを実施しています。

たとえば、夫婦円満のための大切だと思うことのトップ3に選ばれたのは、「話をする・聞く」が46.7%で最も多く、次いで「言葉にして感謝を伝える」が41.4%、「信頼する」が37.8%だったそうです。

簡単で単純なことのように思えますが、なかなか実行できないのが人の常。
だからこそそれが出来るご夫婦ははいつまでも円満で温かい家庭を築けるのではないでしょうか。

11月は、以前JMA四日市で結婚されたカップルのご紹介で女性会員が多く入会されています。
彼女たちに、ご夫婦の様子を伺うと決まって同じ答えが返ってきます。

ーとても幸せそうで仲が良いので、私も同じような家庭を築きたいー

きっと夫婦円満のための3か条を自然に行っているのでしょうね。
お互いに相手のことを思う気持ちがあれば、意識せずとも当たり前のように出来るのかな・・と。

家庭というものは、家族を形成するうえで必要な土壌のようなものです。
良い土壌にこまめに手間をかければ立派な礎となり、そして相手を思いやる気持ちや感謝が、家庭にとっての必要不可欠な光や水になるのだと思います。
良い土壌に咲いた花は、嵐や雪でも決して枯れることなく美しい姿のままです。

JMA四日市で婚活されているすべての皆様が、それぞれの良い土壌で美しい花を咲かせることを願っています。

TOPへ