• HOME 
  • 私たちのこと 
  • JMA四日市とは
JMA四日市の創業者、片山貴順は平成2年にJMA四日市を創業する以前はラパンドールというベーカリーレストランを経営しておりました。

30年近く前のことですから、既にご存じない方も多いかもしれませんが、店舗数が多かったこともあり、いまだに当時を懐かしんで下さる方がいらっしゃいますので少しだけご紹介させて頂きます。

ラパンドールは戦後間もない昭和23年に片山パンとして設立し、昭和47年に株式会社ラパンドールに商号を変更致しました。
三重県で初めての焼きたてパンを提供するオーブン・フレッシュ・ベーカリーとして、店舗によっては連日行列ができることもありました。

地域の方に愛されて同時期に最大8店舗、約300名の方に働いて頂くまでに成長することができました。

平成元年には更なる発展のため、東証一部上場企業の子会社にラパンドールの経営権を譲渡し、経営の一切を委ねました。

JMA四日市としては、その後平成2年にJMA四日市の運営会社である株式会社エー・エス・シーを設立し、今に至ります。
その後の歩みについて詳しくは会社概要をご確認頂ければ幸いです。
会社概要はこちら

四日市市 ・一番街 ・芝田 ・生桑 ・富田 ・サンリバー
桑名市 ・安永 ・パル
名古屋市 ・栄(セントラルパーク) ・春岡 ・藤が丘
鈴鹿市 ・ポッピート(FC店)

TOPへ